通信販売のおかげで生活できています

大人ニキビに悩んでいると友人たちに話していたら、いい洗顔料があるよと教えてくれました。
ネットで見たら評判良いみたいですね。期待して買ってみることにしました。

それにしても、ちょっと困ったことがあると友人に聞けば、誰かしらとりあえず効果が期待できそうなことを教えてくれるから助かります。
人が沢山いればその数だけ悩みがあるということでしょうか。必ず誰かが同じようなことに悩んでいて、良い情報を知っています。

私は結構最近になって大人ニキビができはじめたんですが、だからか大人ニキビってどうケアをしていいものか困っていたので友人のアドバイスは本当にありがたいです。

思春期のニキビとはまた違うんだろう。しかしだとしたらなにを使えばいいのかと悩みましたね。
いつもなら薬局に行ってこういう症状なんですけど、効果のありそうなものありますか?なんて聞いてしまうんですが大人ニキビって恥ずかしくて言いづらいです。

大人ニキビ対策の商品が売られていたとしても、店頭で買うのはちょっと躊躇いますね。
勇気のない恥ずかしがり屋なので、現在は通信販売によって私の生活は支えられています。

友人オススメのファーストクラッシュも通販で買えるようなので手軽なのがいいですよね。
真っ先に調べてほっとしました。
自分でも恥ずかしがってないでもうちょっと堂々と物を買えるようになったらいいのにと思います。

大人ニキビ関連もそうですけど、最近だと害虫駆除スプレーを買うのが恥ずかしかったです。
店員さんには我が家に害虫が出たんだなと思われる。いや実際そうなんですけど害虫が出る家に住んでいると思われるのが恥ずかしいと悶々としました。

これも通販で買えば良かったとのちに後悔しました。

煮魚を自宅で作れば超お得!

冬場は魚に脂が乗るので、本当においしいですよね。
でも寒いですから、さすがにお刺し身は冷たくって、夏場ほどはおいしく感じられないもの。

当然、火を通した魚料理がいいのですが、焼き魚は比較的簡単だけど、煮魚となるとハードルの高さを感じてしまいます。

けれども、寒い季節に食べる煮魚って何よりもうまいんだよなあ・・・・・・そう思うと、もう食べたくって仕方ありません。

そこで、ユーチューブと料理ブログを見まくって煮魚を研究。
そこでわかったことがいくつかあります。

1.魚を煮る時は落し蓋をして強火
2.野菜も一緒に煮るとなおうまし
3.煮汁は目分量で魚を煮上げた後に調整
4.テフロン製のフライパンで煮ると焦げなくて失敗なし
などです。

こうやって列挙してみると、以外に簡単そう。
これなら自分もできると、魚をさばいてくれるサービスのあるスーパーまで買い物に行きました。

するとあったあったありました、煮魚にして美味しい魚の代表的存在のメバルくん。
それを煮魚用にさばいてもらい、家族分で3尾購入、価格は750円程度です。

さっそくその日の晩ごはん、煮魚の挑戦です。

フライパンに醤油、砂糖、酒などの調味料を入れ、飾り包丁を入れたメバルを並べて落し蓋をして、強火で一気に煮ます。

鍋の中がブワーッと泡立ちますが、大丈夫、ユーチューブで煮魚を披露していた板前さんもこうなっていたと、気持ちを落ち着かせます。

強火で煮ること7~8分、煮汁がいい感じで煮詰まったので味を見てみると、ちょうどいい感じ!
調整する必要がなさそうだったので、皿に盛り付けて待ちわびている家族の元へ。

すると、煮魚は大成功で、家庭で絶品のメバルの煮付けが味わえて大満足です。
一緒に煮たネギとゴボウもほんとうに美味しかった。
これでまたひとつ、得意料理が増えました!

顔のたるみが気になる

最近思うことは、20代のころと違って肌が、どんよりしているというか、張りがなくなってきたなということ。20代のころは、数日寝不足しても、肌に影響することはありませんでした。
年齢を重ねるうちに、肌も体力も落ちていくのかなと最近思いました。
でも、そんなに悔やんでばかりいてもしょうがないですね。

顔のたるみが気になって、いろいろ化粧品を試してみていますが効果もないし何か物足りません。
きれいな肌の人は、それなりに肌を毎日ケアしているのでしょう。
タレントの杉本彩さんは、いつ見ても若くてきれいな肌ですね。テレビに出るたびにそう思います。

杉本彩さんさんがプロデュースしている家庭用の美容器、ララルーチュレジーナがあります。
高周波の機能があって、肌のたるみに効果があるそうです。
自宅で、簡単にエステができるんだなと、興味を持ちました。

直接、筋肉に働きかける美容器で、使うことによってほうれい線などのしわも目だなくなっていくそうです。
肌に弾力が出て、20代のころの肌に戻れるかなと、期待しました。
エステに行きたいけど、通うのは大変で費用がかかります。エステに行っても、長続きしそうにないと思いますし。

ララルーチュレジーナは専用の美容液もあるみたいです。
その美容液の成分にもセラミドや、コラーゲンなど肌によい成分が入っていますね。
特にしわや、しみに悩んでいる人には、効果があるような美容液で、使いやすそうな美顔器です。

ララルーチュレジーナを使ってみようかなと思いました。
はりのあるつやつやの肌になりたいなと思いました。

いくつになっても、女性は、きれいで若々しくありたいものです。そのために今から、美顔器で肌のケアを毎日やっていこうと思います。

娘の成長。

私には2歳の娘がいます。1歳半位からずっとイヤイヤ期がものすごかったのですが、最近ようやく落ち着いてきて、私自身ストレスから解放されつつあります。

イヤイヤ期真っ只中の時は、少しでも自分の思い通りにいかないとすぐに癇癪を起こして、全く手がつけられないような状態が約半年間続き、本当に毎日泣きそうでした。

しかし最近は、それもやっと落ち着いてくれたので、幸せな毎日を送ることができています。

私が一緒にオモチャで遊んであげると、たのしいねと言いながらニコニコしてくれます。
外に出ると、以前は手を繋ぐことさえも嫌がっていたのですが、最近は自分から、おててと言って繋いできてくれます。

また、言葉もたくさん覚えてよく喋るようになり、少しですが会話もできるようになってきました。
そしてお喋りだけではなく、機嫌の良い時はテレビを見ながら1人でふざけまわったりもしています。

また、覚えるのもはやく、一度教えただけで何でもすぐに覚えてしまうので、下手なことは出来ないなと少し慎重に毎日を過ごしています。

私は娘のこんなにも楽しそうな姿を見るだけで、毎日が本当に楽しく嬉しく、とても癒されます。
半年前からは予想もできないほど、いま毎日が幸せです。
子育てをしていると大変なこともたくさんありますが、一日一日過ぎるのが早いので、娘との時間を大切に過ごさないといけないなと思う毎日です。

娘だけでなく私自身も、娘のおかげで成長できている気がします。
これからも子育ては続きますが、娘と共に楽しくやっていこうと思っています。

いろんなハードルがあって難しそうな自作のラインスタンプ販売

テレビの某経済番組で自作のlineスタンプを売って月500万円の収入を得てるという、にわかには信じがたい情報が取り上げられていたのですが、あれくらいなら自分でも出来そうだと、またすぐその気になってしまったのですが、作り方などを調べていくうちに、色々結構高いハードルがあることを知り、かなり面倒そうなのでこれでは無理だともう夢を諦めかけています。

スタンプはなんと手書きのイラストでないといけないようで、写真をデフォルメしたりしただけのような2次加工みたいなものは、申請しても承認されないとのことでした。

それに歴史上の有名人などでも肖像権とかが引っかかるので、デザインとしても簡単には使えないという話でした。

とにかくキャラクターとして使用して何も問題ないとはっきり言えるのは下手でもいいから自分で書いたオリジナルな絵だけのような気がしました。

ところが歴史的な有名人のイラストがだめなのに現役レスラーのイラストを使ったものが承認されて売られてたりするのがよく分かりません。

また外国のマンガの真似したようなイラストがOKだったりするのも、外国の人らか見ると某漫画家の作風に似てるとか言われそうで、向こうじゃ絶対何かの著作権に引っかかりそうですが、日本ではOKみたいなのも、どこか変な感じですし、私にはあまりにも謎が多すぎるように思えました。

ですからある程度頑張っても労多くして功少なしみたいな感じに思えるので、もうあっという間にスタンプ長者の夢ははかなくも消え去ってしまったような感じがしています。

バイアステープメーカーを買いました。

この間、なんとなく、バイアステープメーカーをネットショップで眺めていました。

全部で4サイズある中で、欲しかったのは1サイズだけなんですが、amazonで、2サイズ買うのと同じぐらいの値段で、4サイズすべて買えるのを発見して、注文しました。

商品が届いて、開封してみたら、思っていたのとは違うテープメーカーでした。
てっきり、有名なクロバーのかと思っていたら、海外からの輸入品らしく、英語のパッケージの上から日本語のシールが貼られていました。

若干、バリがあったり、作りが雑な部分もあるように思いましたが、バイアステープを作る、という機能的な面では問題なさそうだったのでよかったです。

使い方が英語表記だったのでよくわかりませんでしたが、ネットで検索したら、使い方を写真付きで解説してくれているサイトを見つけたので、全然問題なしです。

そして、ついに、バイアステープを作成しました。

指定された幅に布をカットしてから、テープメーカーに通します。
すると、するすると両端が折られた状態で布が出てきました!
後はこれにアイロンをかけて、折った状態でクセを付けるだけです。

テープメーカーがなかった時は、まず片側を折ってアイロンをかけて、その後反対側も折ってアイロンを…というすごく大変な作業だったんですが、これでバイアステープを作るのが億劫にならなくなりそうです。

バイアスではない、まっすぐなテープも作れますし、思い切って買ってみて、本当によかったです!

ああー、早く家具が買いたいなー

只今引っ越しをした部屋を改造中です。というか、二ヶ月くらい新しい仕事に慣れるのに四苦八苦していて無駄な時間を過ごしてしまいました。

今日こそは!といつも思って買い物には行くんですけどね。小物だけを買って、部屋をキレイにすることだけでせいいっぱいでした。

しかし、ひょんなことからニッセンで新春までセールをしているとのことで、お小遣いを貯めてまとものタンスの一つでも買おうと思っているところです。いろいろ物色して買うものはすでにリスト化してあります。

あとはお金があればいいだけなんだよなーって感じです。毎日、インテリア雑誌などを見て脳を騙している感じですね。

欲しいアイテムは白いタンスです。コンソールとかも欲しいし、できればソファーも購入したいなと思っているところです。

イメージとしては大人かわいい感じといえばいいでしょうか。フレンチシックな感じに仕上がればいいかなぁって思っています。

そのためには、クッションとかも買い換えたいしなってそのあたりも探しているところです。第一希望はフランフランのクッションです。

とりあえず、目下家に帰ってきたときにかばんを片付けられるようなかごとか棚が欲しいなと思っています。目指すはこんまりさんではないですが、自分がときめく部屋というやつですね。

もともともっているものは少ないタイプですが、使いきらないともったいないと思うので、少しずつ部屋の中にあるものを減らしていければいいかなと思ったりもします。

主婦には時間が無い。

「ネルトスグアサ」そんな名前の競走馬がいるようです。
思わず笑ってしまう名前でなんで馬にそんな名前を付けたんだろう…と名前を聞くたびに何度も思います。

実際、寝てすぐに朝になるのは疲れが抜け切れていない感じで起きるのも辛いですよね。
人生で一度だけ超がつくほどの短時間で朝になった経験があります。
瞼を閉じて目を開けた瞬間、朝になっていたイメージです。

当時、小学生くらいだったと思いますが本当に一瞬の出来事で
「全然寝てないよ」と身体も疲れきってて頭もモヤモヤしたまま学校に行った思い出があります。

そんな自分も成長して子供を持つ年齢になりました。
最近は、子供の夜泣きも収まりわりと熟睡できていますが朝から晩まで家事に育児に…とやることが多くて
「オキルトスグヨル」状態です。

とにかく午前の時間が過ぎる感覚が早いです。
自分の朝食は、ヨーグルトを少しだけ食べて
子供にも朝飯を食べさせて洗濯を干したり食器洗いをしたりですぐにお昼ご飯の時間になります。

さっきご飯食べたばかりなんだけどな…と毎日思います。
何で人間は1日に3食も食事を取るのでしょうかね。

自分の食事は、昼ごはんも適当に済まして終わりにしてしまいますが
子供にはしっかりとした物を食べさせてあげたいので準備をして食べさせても
味が気に食わないのか食感が嫌なのか食べなかったりで本当に疲れてしまいます。

昼ご飯のあとは、食器を片づけて洗濯を入れて掃除とお風呂と夕食の準備。
こうやって毎日過ごしていると1日の時間の流れが早くて本当に1日は24時間あるんだろうかと疑問になります。

子供と公園でランチ

久しぶりに晴れていい天気になったので、10か月の娘を連れて思い切って公園でランチすることにしました。

場所は井の頭公園。
吉祥寺は自宅からバスですぐなのでよく行きます。
以前も芝生のスペースでシートを敷き私と旦那だけお弁当を食べたことはあったのですが、娘のランチは初めて。

家での離乳食はほとんど問題なく食べてくれるのですが、外で何か食べさせたことはありませんでした。
不安もありましたが私も気分転換をしたかったし、これがうまくいけばまた休みの日の外出先の幅も広がるので大変だろうなと思いつつ頑張って用意をしてみました。

休日の吉祥寺は人が多く、井の頭公園も混雑していました。
本当にいい天気だったのでみんな同じことを考えたのかお弁当持参の家族連れがたくさん。
ベンチやテーブルはすべて埋まっていましたが、我が家はシート持参なのでなるべく平らで日当たりのよすぎない日向を探します。

橋を渡ったところにちょうどいいスペースがあったのでそこにシートを敷くことにしました。
そしていよいよ娘のごはんスタートです。

着替えももちろん持ってきましたが、あまり派手に汚れないようにメニューは野菜スティックとしゃけご飯、じゃがいものお焼きの3品です。

まだ一人では食べられませんが、最近手づかみで食べたいという意欲が強い娘。
まずはお焼きを手渡して様子を見ましたが、うまく口に運べています。

次は野菜スティックのにんじん。
これも上手に食べてくれました。

その後も順調に食べすすめ、見事完食!
環境の変化で気が散ってしまうかなと思っていたのですが全くそんなことはなく安心しました。

娘の食事にかかりきりになり結局私のランチは冷めてしまいましたがうまくいって本当に良かったです。
また天気のいい日には家族で外ランチ楽しみたいと思います。

ライティング作業は文章力アップに役立っています。

私はデザイン美術の仕事をしていたこともあり、在宅でそのような仕事をしたいと思っていました。
ネットで関連サイトを検索していたら、クラウドワークスがあり、さっそく登録することにしました。

しかし、当時は本業が忙しく、自宅で仕事をするまでには至りませんでした。
また、デザインの仕事はコンペなどが多く、作品を提出しても狭き門で、なかなか採用されそうな感じはしませんでした。

そのようなこともあり、登録後1年くらいは何も仕事を受注しませんでした。
それでもメールの方にクラウドワークス情報が入ってきていたので、いずれ仕事はしたいと思っていました。

仕事を退職した後、改めてクラウドワークスの仕事をしようと思いました。
すぐに収入が得られる仕事を探していたこともあり、クラウドワークスで稼げる人がやっていることというサイトを見てライティングの仕事をすることにしました。

仕事で文章を書く仕事もしていたので、それが役に立つと思ったのです。
また、翻訳の勉強をしていて、日本語力を上げるためにも、ライティングの仕事は有効だと感じました。

在宅の仕事は企業に勤務するのと違って時給がないので、最初のうちは時給換算するとかなり低かったように思います。
しかし、地道に経験を積み重ねて行くうちに、少しずつコツのようなものを掴んできました。

一番時間のロスだと思うのは、自分ができそうな仕事を見つける作業です。
案件はたくさんあるのですが、自分が書けそうなものとなると限られてきます。

より多くの記事を書いていくには、幅広い知識が必要だと感じました。
ライティングの仕事をするようになってからは、新聞や書籍などのちょっと気になる記事も興味深く読むようになりました。

案件探しはキーワード検索などを利用していますが、いまだにできる案件を探すのに時間がかかってしまいます。
今後はこの探す時間を少しでも減らし、効率よく仕事をしていきたいです。