自分の行動が大事

毎日が楽しいと思うこともあれば、退屈と感じることもあります。刺激的な毎日なら楽しいのかもしれません。でも、私はどちらかと言えば、一人で過ごしたいタイプです。街に行くと、人混みなので疲れてしまうこともあります。化粧品を見たりすることも楽しいけれど、それが毎日なら疲れるのです。一日中家にいても、退屈と思う時があります。どうしたら日々が充実するのだろうと悩んだことも多いです。

生活がマンネリ化して、楽しいことが何なのかわからなくなることもあります。他の人と似たようなことをしてもつまらないし、自分がどうしたいのかわからない時もあるのです。そんな時、落ち着いてよく考えます。今日は何をしたいだろう、どこへ行きたいだろうと真剣に思うのです。自分の潜在意識を変えるにはどうしたら良いのか、毎日充実した気持ちで過ごす為にはどう行動したら良いのか考えます。深く深呼吸をして、目を閉じるのです。お風呂の中で、潜在意識を変えることができるCDを聴くこともあります。

他人のことはよくわかるけれど、案外人は自分のことには気づきません。心の声に耳を傾けることが大事なのかなと考えています。充実した生活は、自分で作るしかないと気づきました。流行っているからというような理由では楽しめません。私だけの楽しみは自分で作るしかないです。休日に一人で旅行に行くとしても、他人から見たら寂しそうに見えるかもしれません。でも、私の中ではそれが一番したいことで、楽しいことです。

好きな場所へ行き、好きな食べ物を食べることが、一番幸せになります。心の声を聞いて、今日は誰と過ごしたいのか考えてみると良いです。行きたい所がなければ、家で過ごします。

父親がひそかに毎日楽しんでいたことを知りました

家族とグループラインをしていますが、父親はいつも既読スルーなんですよね。
家族は母親と三姉妹の子供達と父親なので男性が一人しかおらず、話はいつも女子的なものになるので仕方ないのでしょう。

洋服のお下がりいる?というような話ばかりなので入るに入れませんしね。
あと無口な人なのでたぶんノリについていけないんだろうなあと思っていました。

けれどこの前母から父がブログをやっていることを聞きました。
父は趣味が多いのでそちらの方面でブログを頻繁に更新しているそうなんですね。いったいどんな感じでブログ記事を書いているのか気になってこっそり覗いてみました。

非常に楽しそうに更新していましたね。
普段の父からは想像できないような、テンション高めの文でした。
ブログにコメントしている方々は皆父と同じ趣味を持っていて、話が合うんでしょうね。コメントのやりとりすら楽しそうでしたよ。

しかも時々会っているみたいなんですよね。オフ会みたいなものをやっているみたいです。
ずっと無口な人だと思っていましたが、割とお喋り上手みたいでなかなか人気のようでした。

ブログ上でですが、父の生き生きとした姿を見ることができてよかったです。
というより私より充実した日々を送っているように見えました。

人のことを気にしている場合じゃないなと思いましたよ。私も楽しみを見つけて毎日を充実させたいです。
とても賑わっている父のブログを見て焦りましたよ。私にはないコミュニケーション能力を垣間見ました。

コンプレックスは見る視点で変わる

僕には一つだけ自分の身体に自信のないところがある。それは一重まぶたであることで、街中のパッチリ二重まぶたの人とすれ違うと思わずため息が出てしまう。

イケメン芸能人やモテる友人は基本二重だし、自分にこれまで彼女ができなかったのはやはりまぶたが原因なんじゃないかと考えた。

どうにか楽に二重になる方法がないものだろうか。寝てる間に二重になりたい、なんて夢見ながら日々を過ごしていた。

もちろん、一重だから得したことだってある。一重のほうが男らしく見えるようで、強い男イコール一重として認識されたようだ。

「それは思い違いだよ!自分はそんなに頼られるほど強くないからね!」

だなんて直接言えるはずもなく、外見と中身のギャップが暴露するまで待つしかなかった。やはり二重には敵わないのだろうか?

しかし、こんな僕にも夢のような出来事が起こった。どうやら自分に好意を抱いている女性がいるらしい。僕のどんなところが好きになったのかわからなかったが、その子と直接話す機会があったんだ。

「私、人の外見とかあまり気にするタイプじゃないんだけど、あなたのその一重って結構好きなんだ。」

そう、つまり彼女は生まれながらの一重好きだったんだ!元々一重好きの人を想定していなかったからその時は焦ってしまった。しかし、徐々に喜びが満ち溢れてきた!

自分にコンプレックスがあって悩む必要はない。その部分を美点として見てくれている人だって世の中にはいるのだと。生きていれば色んな人と出会えるんだな、と感じた瞬間だった。

それからは自分のまぶたに不満を持たないで過ごしている。一度はナイトアイボーテを試してみようかなと思っていたけど、自信がついたから大丈夫だ!

まだ若いのにスマホの字が見えにくくなった方に

スマホを使うようになってから、ショックだった出来事がありました。それは小さな字が見えなくなってしまったことです。メールやLINEをするときは、文字の拡大表示機能があるので何とかしのげています。しかしWebページを見る時は、字が小さすぎて全く読めないことがあるから困ります。そのようなときは、いちいち画面を拡大しなけばならずとても面倒です。

調べてみるとこのような現象は、スマホ老眼と呼ばれているようです。ふつう老眼といえば、40代を過ぎた頃から起こり始める眼の老化現象です。しかしスマホ老眼は20代や30代といった若い世代に見られる現象で、近くの文字が見えにくい、暗いところだと見えにくいなど老眼と同じ症状が見られます。確かに私の年齢も老眼と言われるにはまだ早いのですが、もしスマホ老眼だったとしたら納得です。

スマホ老眼は、スマホやパソコンの画面を長い時間見続けることが原因だそうです。これによって眼のピント調節能力が働かなくなり、近くの文字がぼやけたり薄暗いと見えにくかったりするようになります。

もしスマホ老眼の症状に心当たりがある場合は、まずは眼を休めることを心がけましょう。スマホやパソコンを長時間使用することは避け、やむをえない場合は1時間ごとに休憩をとるなど疲れないように工夫してください。それから眼のピント調節能力を回復するために、眼の筋肉のストレッチを行うことも効果的です。またサプリの力を利用するのもよいでしょう。スマホ老眼のサプリを選ぶならブルーベリーよりもさらに効果的なビルベリーを含むものがおススメです。たとえば「めなり」にはブルーベリーの5倍のアントシアニンが含まれており、よりスマホ老眼を改善する効果が期待できるサプリだと思います。

使い分けの大切さ

焼肉や口臭が気になるものを食べたら、皆はどういうケアしますか。ブレスケアであったり、爽臭デオフレッシュであったり色んな商品や効果があるものが出ていますよね。私はその都度良さそうなものを購入しているんですけど、やはり悩みますね。というよりもシチュエーションで最近は分けるようにしています。日常のエチケット習慣としてここの爽臭デオフレッシュを飲んだり、急な宴会や焼き肉に誘われた際はブレスケアと、使い分けしていくことも大事だとわかってきました。

使い分けって色々な用途においても必要になってくるじゃないですか。例えば日本料理をいただく際のマナーとフランス料理をいただく際のマナーって少し違いますよね。どちらも理解したうえで、臨機応変に対応できる力って簡単に見えて難しいんだと思います。英語なんかにしても年上の人かその状況において、熟語の使い方を少し変えるみたいな話を聞きました。同じ熟語でも通じるけれども、臨機応変に変えることでスマートな立ち振る舞いができるというわけです。

私は正直まだまだだと思っていますが、所作の流れを大事に、意識するようには頑張っています。でも敬語の使い方をもう少し学ばないとなっと思っています。もちろんタメ口を使うとかそういう事ではなく、尊敬語、謙譲語の正しい使い方であったり、とっさの言い回しをもっと素早くしよう等ですね。メールでもやり取りは問題ないのかなと感じているんですけど、人と話すとちょろちょろボロが出てしまうので、いけないですね。

いっそ普段のやり取りを全て敬語にしたら慣れるんでしょうかね。英語を勉強するような感じで。でもそれを家や友人の前でやったら「いやいや普通に喋りなさいよ」て総ツッコミが入りそうなので、やめておきましょうか。笑

後悔している人たち

入れ墨除去クリニックで入れ墨を消す料金は?
入れ墨を入れる気はないですが、刺青のデザインというのは好きです。
そのため雑誌やテレビ番組の入れ墨特集を見たりします。
昔から入れ墨というのは、アウトローな人達が入れるイメージです。
近年はファッション感覚で入れる人が多いようですね。
信念が無く入れる人が多いからか、入れ墨除去を希望する人も多いようです。
最近見た動画で、クリニックに入れ墨を消しにくる若者のドキュメントをしていました。
恋人の名前を彫る人。
海外のアスリートやアーティストに憧れる人。
若気の至り。
など理由は様々なようです。
その動画に出てくる人達のコメントは、一同が後悔しているでした。
これを見て、軽い考えで入れる人が多いんだなと思いました。
もう少し考えて入れた方が良いのではと考えさせられます。

そもそも入れ墨を入れるのであれば、一生残すぐらいの覚悟が必要かと思います。
壁への落書きのように、気軽に消すことはできません。
一時の感情で入れるのは危険だと思います。
日本は入れ墨への風当たりがとても強いです。
プールや温泉などへ入ることを禁止している場合が多いです。
それは反社会勢力を連想するからでしょう。
就職などでも不利です。
職業選択の幅が狭まることになります。
入れ墨を入れることのデメリットは他にもあります。
これらに耐えられなくなり、入れ墨除去を希望する人がいるのでしょう。
入れ墨を入れようと思っている人たちは、しっかりと考えて入れるようにして欲しいですね。
一度入れ墨に関するドキュメントを見ることをおすすめします。

固体石鹸で赤ちゃん肌に!

今回紹介させて頂くのは固体石鹸で赤ちゃん肌になれる方法です。
まず洗顔ですが今の時代薬局に行けば沢山の種類の洗顔フォームを見かけます。
美白効果や保湿効果など様々な効果が得られるのにお値段もお安いので魅力的です。

しかし洗顔はフォーム状の物よりも固体石鹸をオススメします!
洗顔フォームはお肌が強い方でしたら美容効果も得られて良い部分もありますが、お肌の弱い方にはオススメ出来ません。フォームになっている洗顔料には、石油や化学物質を使用して作られているので美容効果がある分敏感な方ですと刺激となってしまうのです。

固体石鹸はシンプルな作りとなっているのでお肌への刺激が少なく優しい洗い心地なのに、毛穴の中までしっかりと汚れを落としてくれるのでとても優れものです。
固体石鹸の中でも特にオススメなのが、資生堂から敏感肌用に販売されているメーカー「dプログラム」の固体石鹸です。
この固体石鹸は、無香料・無着色なのでお肌に優しいですし、敏感肌用に作られている為お肌への負担がありません。
固体石鹸は洗顔ネットで泡立ててから顔を洗います。洗う時は手は顔に触れずに泡だけで優しく洗うようにすると、お肌への刺激がなく美肌に近づけます!

私はこの固体石鹸を使用してからスッピンのお肌に自信が出てきて、ざらざらしていた肌が今ではすべすべになり気にしていたくすみもなくなりお肌が若返りました。
スキンケアで何よりも大切なのが洗顔なので、是非固体石鹸を使用してみてください。肌質が変わり赤ちゃん肌になれるのが実感出来ると思います。

老人ホームの看護師は大変なようです

私は有料老人ホームで管理栄養士として働いていたので有料老人ホーム看護師とも仕事をしていました。認知症の入所者が多かったので、よくナースコールを押されていました。ほとんどのナースコールは介護士が対応するのですが看護師を呼んでくれと言われることもありそのたびに行くのは大変だと言っていました。また入所者が病院に行かなくてはいけないような状況になったときは一緒に病院に着いていくということでした。有料老人ホーム看護師はほとんどが日勤のみで1人とか2人とか少人数なので本当に大変だとよく言っていました。夜勤がないのはうれしいと言っていました。日勤のみなので小さい子供がある看護師もいました。病院と比べれば楽なようです。

有料老人ホーム看護師は人数が少ないのでその分、責任が大きくて大変そうだなと思います。しかし看護師で夜勤がほとんどないのは魅力的だと思います。病院の看護師は入れ替わりが激しいようですが、有料老人ホーム看護師はあまり辞めるということはないようなので働きやすいのかなと思います。有料老人ホームはやはり介護士が大変なのかなと思います。看護師としてのキャリアを積むなら有料老人ホームよりも病院のほうが色々な経験はできるのでいいのではないかと思いますが、働きやすさは有料老人ホームが圧倒的にいいのではないかと思います。有料老人ホーム看護師は若い人よりも少し年配の人が多いような気がします。やはり看護師の人数が少ないのである程度経験がないといけないのかなと思います。
人気の有料老人ホーム看護師求人転職はこちら!

息子大絶賛

子供用のカルシウムサプリ人気ランキング-安心安全なサプリはどれ?
7歳と5歳になる息子のカルシウム不足が気になっていたときに主婦友からアスミールをお勧めされて初めて買いました。息子たちは週2日体操に通っているので骨の成長にカルシウムがかかせないのはわかっていますが息子たちはなんといっても大の牛乳嫌いです。そんな息子たちなので最初は牛乳に溶かすだけじゃ息子たちにアスミールは気に入ってもらえないかもと心配していました。それがまさか息子たちに大絶賛です。息子たちは大好きなココアの味がすると言ってごくごく飲みほしてくれるのでカルシウム不足が気になっていた親として安心しています。今では毎日1杯の「アスミールココア」が息子たちの朝ごはんの日課です。今後も息子たちの成長期のお供としてアスミールを愛用し続けるつもりです。

アスミールは子供受け抜群で牛乳嫌いの息子にも大人気です。きちんとバランスがとれた食事を採ればサプリメントは必要ないとお思いの方もいらっしゃると思いますが、成長期の子供にとってカルシウムだけでなく他のミネラルやビタミン不足は成長に影響が出るだけでなく、だるさやイライラの原因になります。私も経験しましたが特に小さいお子さんがいる家庭は子供の好き嫌いが原因でせっかくバランスのとれた食事を作っても食べてくれなくて子供の栄養不足が心配になります。子供向けのサプリメントは大量に出回っていますがどれがいいか見極めるのは大変です。私は幸運にもアスミールに出会えて今は息子たちのカルシウム不足不安とはおさらばです。

キャバクラ嬢と同伴

私はキャバクラに月に2回ほどは飲みに行っています。お目当てのキャバクラ嬢がいますので、飲みに行く時は同伴をしてからキャバクラへ一緒に行きます。私がお目当てのキャバ嬢は24歳と若いのですが、服装が大人びています。私は会社帰りにキャバクラに行く事が多いのでスーツ姿の時がほとんどです。私の年齢は38歳なので、気を使ってくれているのかもしれませんが、彼女にはもう少し若々しいファッションを求めてしまいます。

直接口に出して言ったことはありませんが、かわいらしいと言った服装での同伴が一度もありません。
同伴して行くお店にもよると思いますが、焼肉などに行く時はもう少しカジュアルなファッションでも良いと感じます。
そのお店は、そんなに堅苦しいところではないので大丈夫だと思います。

私は若い女性のファッションにはそこまでのこだわりはありませんが、一緒に焼肉屋に行く時はドレスは止めてほしいと感じます。
臭いもついてしまいますし、焼肉屋にドレスは会わないです。
事前に今日は何を食べるか決めていますので、食べ物屋さんに合わせて服装を考えてほしいものです。

キャバクラに働いている女性は若い女性がほとんどです。
ドレスが似合う女性であれば問題ありませんが、かわいらしいファッションもオッサン受けが良いと思います。
女性がかわいいと思っていても男性はいまいちと感じている方は多いのではないでしょうか。

高級なクラブであればドレスを着て同伴や着物を着ての同伴がほとんどだと思いますが、キャバクラでの同伴はもっと軽く考えてほしいものです。
お店に行ってからドレスに着替えたりも出来るはずなので、極端な話ジーパンとTシャツでも良いと思います。
その方が、普段のキャバ嬢を見ることが出来てお客さんは喜んでもらえるのではないかと思います。

>>同伴におすすめの服を購入するならここ