整形級のアイメイク

わたしは目が大きいのに関わらず、黒目が小さく白目が目立ち、服装はフェミニンなものが好きなのに、顔がクールな印象になってしまします。できることならば黒目がちな目になって、顔もキュートな印象に変えたい、と思い、いろいろ試してみようと考えました。まず、黒目整形の方法はリスクがあり大変だというイメージが多く、次に黒目を大きく見せるとなるとカラコンや目の形を変えるような手段が思いつきます。

コンタクトを使ったこともなく、美容整形もカラコンも自分には遠いものだと捉えておりました。そこで、アイメイクの仕方を工夫しようと至ったのです。重要なのは、アイラインの引き方でした。黒目の上のみにアイラインを引くことで、アイラインを引いているという印象よりも黒目が上に延長しているような目の錯覚を狙いました。この方法で、友人にも「そんなに黒目大きかったっけ?」とびっくりされ、アイメイクだけで黒目がちな目を手に入れました!

テープで二重を作ったり、目の縦幅横幅をアイラインやアイシャドウの置き方、付けまつ毛を使ったりすることでアイメイクでも美容整形級の変化を得ることができます。目の小さい友人は、まつげをちゃんとホットビューラーであげるだけで少し目が大きくなった感じがする、とアイメイクには1時間近く使っているようです。

しかし、テープで二重を作る方法は、し続けるとまぶたの皮膚が伸び30代になるころにはまぶたが垂れ下がり逆に目が小さくなってしまうようです。そうなると、毎回テープを使うより美容整形を利用してしまった方が良いのではないかと思います。コストやリスクは伴いますが、リスクは、湘南美容外科などのきちんとした病院でコストをかけることでなくなるものでもあります。自分自身の体のことなので、将来のことも考えながらきちんと向き合っていきたいですね。

こんなに簡単にできる方法があったんだ

夏になると水着を着て海やプールに行くのが趣味でよく遊びに行っていましたが、やはり気になるのがビキニラインの毛です。知らない間に毛がはみ出してないかな?など気にしながらだったのでなかなかめいいっぱい楽しむということができませんでした。

水着を初めに着る際は必ずビキニラインの毛が出ないようにしていますが、激しく動いたり、時間が経つと「あ!はみ出てる!」なんてことがよくあったように思います。また、女性は毎月必ず生理がありますよね。ナプキンを付けているだけでも不快感がありますが、多い日なんかはIラインの毛があることでより不快感が増していました。Iラインの毛のムレで臭いや衛生面でかなり不安になりましたし、すごく悩みました。

いつも気になっていたビキニラインの脱毛ですが、脱毛サロンに行くことも考えましたが、金銭面に負担がかかります。当時は働き始めたばかりで貯金もありませんでしたし、自分で手軽に除毛できたらいいなあと思っていました。そんなときヒートカッターの存在をインターネットで知りました。ハサミで毛を処理したことはありましたがチクチクしてとても不快でした。

だからといって敏感で複雑に毛が入り組んでいる部分にカミソリを使うのはとても抵抗がありました。なので初めてヒートカッターでアンダーヘアのお手入れした際は本当に感動しました!名前の通り、熱で毛を切断するので毛の先が丸くなり、チクチクすることもありません。熱刃の部分を毛に当てるだけの簡単な使用なので不器用な方でも上手に使えます。

俺時間と お母さん時間

少しでも早く登校して勉強したいと言う息子を
最近学校まで送っています。

ただ家を出る時間がいつも同じでなくて
朝の仕事が落ち着いてできません。
「お母さん 悪いんだけど今日は7時20ころ出てくれる?」
「早めに行きたいんで7時10分で大丈夫かなあ。」
とか。

でもこの時間がいい加減なんです。
私は7時10分と言われたら その時間には車のサイドブレーキ戻してアクセル踏めるように
そのちょっと前から準備しているのですが
本人がなかなか車に乗り込んできません。

たいていの場合は自分で言った時間の10分後。
先日それを嘆いたところ今朝はこういいました。
「今日は お母さん時間で7時30分にお願い。
これ俺時間で7時20分だから。」

でも結局家を出るのは40分近くになってしまいました。

息子は朝の優先順位を変更しないといけません。
歌を歌いながら入浴し髪を整え 登校の準備はその後
そして最後に食事。
食事は半分しか食べなくても歌いながらの入浴ははずせません。

大忙しの朝を過ごしている私は時にはむっとすることも…
しかもせっかく作った食事も時間無いからと残されたりするんですから。
お弁当置いていく日もありますし。

余りに愚かすぎて家を出る時刻から逆算して動くこともできないんだろうか
確かに数学は全く駄目だけれどそのくらいの引き算はできても良いとおもうのですが…

主人は「受験が終わるまでは 大目にみて協力してやってくれ」
って言いますが
この時間のルーズさは何とかしないとこの先痛い目に会う事も
有るんじゃないかしらと心配。

本当にこれで治るの・・?

私が爪水虫について真剣に悩み始めたのは、爪が固くなって爪切りバサミでは切り難くなってきたことからでした・・最初は、爪が白くなっていることに気づきましたが、いつの間にか爪が固く厚くなっていき、通常の爪切りバサミでは受け付けなくなりました・・そして次第に、固い親指の爪が、皮膚に食い込むようになって痛みを感じるようにもなってきました・・他人からすれば瑣末なように感じることかもしれませんが、私当人からすれば深刻な問題です。そこで、ネットで爪水虫の薬について調べていたところ、クリアネイルショットを発見しました(当初は、抗生物質の内服も考えたのですが、副作用が怖いので諦めました)。現在、クリアネイルショットを使用しておりますが、爪の色が、何か肌色に近い色合いになってきたような気がしております・・

爪水虫の薬というのは、ネットで調べてみても、本当に効果のある物は高めの価格設定です。クリアネイルショットも、毎日塗っていくとすると安くはない買い物です。しかし、皮膚科を受診して何かの薬剤の処方を受けるより、そちらの方が安上がりだしラクかもしれない、と思えることもあるかと思います。さらに、時間の都合などもあって病院に通えない、という方も多いかと多いのではないでしょうか。ネットで手に入る爪水虫の薬が本当に効くのなら、そちらの方を利用して完治させてみる、という方法を検討してみても良いかもしれません・・私は、これまで「殺菌効果」のある水虫薬を使用してきましたが、爪水虫に関しては効果がありませんでした。それは、患部が爪ですから、殺菌成分が浸透しにくかったのだと思われます。爪にも十分浸透する薬であれば、効果をあげられるかもしれません。

夫がきらいだった小松菜を美味しく食べれた方法

私は結婚2年目です。結婚してから料理をするようになりました。実母は小松菜の高い栄養価に惚れ込んでよく小松菜を晩御飯に出していたのですが、これがまたおひたしばかり。他のレパートリーはあまりありませんでした。苦くて固くて当初はあまり好きではありませんでしたが、徐々にそれが日課となり、なんとも思わなくなったのです。

結婚してから、私も夫に小松菜のおひたしを出したのですが、全然嬉しそうに食べません。美味しくないようです。私は自分の感覚がおかしくなっていることを思い出しました。
 
早速、小松菜をツナと炒めて食卓に並べてみます。夫は食べるのですが、別に楽しそうには見えません。でも私はなかなか美味しくてもぐもぐ食べられました。夫に話しを聞くと、以前から小松菜は苦手な食材だったようです。なるほど…という感じでした。でも小松菜は栄養価の高い優等生。どうにか食べさせたいと私は考えます。

ある日、夫と一緒に本屋さん立ち読みしていると、夫が「これがいい」といって、オレンジページの「帰ってから作れるがっつりおかず」という本を持ってきました。表紙の横の方に「食べ盛りも働き盛りも男子が泣いて喜ぶ」と書いてあります。早速購入して一緒に食べたい物を選んでいくと、「小松菜麻婆」というメニューがあったのです。私が、「これはどう?」と聞いてみると、「わぁ、これうまそう!!」と子どものように言う夫。苦手な小松菜なのに!

作ってあげると本当に美味しそうに食べてくれました。私も実際に食べて、すごく美味しかったです。しかもとても簡単。夫は辛いものとお肉が大好きなので、それが良かったのかもしれません。
 
それ以来、小松菜麻婆は我が家の定番料理になりました。今日も作ります!

本当に?

メールで稼ぐは嘘!?怪しい詐欺業者に引っかからないために
メールレディの経験があります。やってみて思ったのは、稼げている人はほんの一握りなのかなということ。やってみた感想は迷惑メールが増えたり、知らない人から電話がかかってきたりと私にとってはあまり良い思い出ではありません。しかし信用できるサイトもあるみたいなので今度はそちらに挑戦してみようかと思っています。

少し間違えると出会い系になってしまうので注意が必要でした。会おうといわれても、出会い系ではないのでと断ればいいのですが断り切れない場合があるのでその時はそのサイトの運営に連絡してブロックしてもらうとよいです。簡単に稼げるといわれていますが、少し危険があるので気を付けて行ってください。また、詐欺サイトもよくあるのできちんと調べて危険でないか確認してから行ってください。

私は実際にやっていたのですがサイト自体が詐欺のものだったりしました。詐欺だったサイトは迷惑メールがよく着たり電話がかかってきました。最初に絶対安心してできるか確認して行う必要があります。また、私の知り合いもやっていたのですがその知り合いは会おうといわれて断り切れずあってしまったそうです。地域の入力などするため近くにいるから会おうといわれたそうです。このように危険もあるので絶対に個人が特定できるような写真や個人情報を流さないようにしないといけません。稼げるからやってみようと思い私も始めたのですが、そこまで稼げたとも言えずわたしは、月に400円しか稼げませんでした。稼げている人は電話をしたり、テレビ電話などで稼いでいます。テレビ電話をすると顔がわかってしまいとても危険です。もしやる人がいたら気を付けて行ってください。

香りにはまった!

このところ、急に思い立ってエッセンシャルオイルを使い始めました。
少量のオイルが入った数本は持っていたのですが、ラベンダーやグレープフルーツなどのある意味使いやすい有名どころばかりで、時折ハンドソープに混ぜるぐらいの使い方しかしていませんでした。

でも、夫が喉を傷めやすい人で、季節の変わり目には特に気がつくとゴホゴホしていたり、痰がからんだ咳をしたりすることが多いのです。聞いている方もたまりません。

咳止めや喉の炎症などに何が効くのかしらと調べていたら、ふと目に留まったのが、ティートゥリーのエッセンシャルオイルでした。
オイルを焚いたり、時にはコップの水に一滴垂らしてうがい薬にすると効果があるとか。
物は試しと、早速少量を購入して、夫の寝室やリビングに燻らせています。

効果がどうか、と言われると正直まだ分かりませんし、部屋に香らせる程度では薄くて効果は見られない、なんて話も聞きました。でも、ティートゥリーの爽やかな香りに、ちょっぴりラベンダーなども混ぜると、部屋がとっても落ち着く香りに変わるんです。気持ちもとってもクリアになっているんです。
ああ、今、こういうものが必要だったのは夫よりむしろ私なのではないのかと思った次第でして。子育てに終われて、前は大好きだった香水も久しくつけていませんしね。

虫除けにはゼラニウム、と聞いたので、肌の弱い息子のためにも、虫除けスプレーを自作しようと新たなエッセンシャルオイルも求めている最中です。新しい趣味になりそうで、そんな自分が楽しみです。

旦那に買ってあげたい

旦那の臭いが気になって仕方ありませんでした。30代前半までは全然だったのですが、30代後半になってからというもの恐らく加齢臭みたいなものだと思います。ちょっと早くないか?と思いながらも、使っていた枕やタオル全てが臭うようになっていました。帰宅後は横を通るだけで、何だか臭う状態。よく首元から加齢臭がなんて言いますが、私の旦那の場合は首元というか頭皮なんです。帰宅後はすぐにお風呂に入ってきて~と遠回しに言っていました。それでも落ちきれていないというか。本人は気にしていないし、言ってもそんな事ないってケンカになりそうだし。加齢臭に効果のあるシャンプーに何気なく変えて置くのが1番かなぁって思ったんです。それが柿のさちシャンプーでした。

私の旦那は柿のさちシャンプーを使い始めてから、すぐに効果がありました。違うシャンプーの時もお風呂から出た直後は臭わなかったのですが、翌朝の枕は何故か臭う・・・。これが柿のさちシャンプーを使って解消されました。一生懸命働いて帰ってきても何も臭いません。頭皮の臭いなんて自分では分からないんです。旦那も自分の臭いに全く気づいていませんでした。変わっていたシャンプーを使って出てきた旦那が「凄いイイ香りなんだけど、黒い液体でびっくりした。あれ何?」と。そこで臭いが気になっていた事を言いました。ちょっとショックを受けながらも、効果がある事を伝えると安心していました。私もたまに使っていますが、使っている時の香りも凄く良くて、男女関係なく使えるなぁと実感しています。

穴八幡

相変わらず一日一度は電話でその日の出来事を話してくれる娘。
昨日は3回でした。
昨日の娘は日本音楽史の先生と演劇博物館。
そして先生にケーキとお茶をごちそうになったそうです。

そして先生と別れたところで私に電話をかけてきました。
「今ね 神社の赤い鳥居が見えたからお参りしようと思っているところ。八幡様みたいだよ。」

そしてしばらくして二回目
「おかあさん ここ穴八幡っていう有名な神社だったよ。
大事にされてて綺麗にしてあったし 境内で子供が遊んでいて良い感じ。
黒と金でドカンとしてたよ。」

黒と金でドカン?
イメージできません。

そして3回目は
「いつも行かない 高田馬場から一番遠い古本屋さんに寄ったら
モロー展のカタログがあった!」

実は数年前に渋谷であったモロー展で彼女はお金が無くてカタログが買えなかったのです。
その後ほしいと思いあちこちで探しても見つかりませんでした。

それが偶然入ったお店で1000円だったと大喜び
歌舞伎の脚本も100円だったとか。
「八幡様お参りしないでまっすぐ帰ったらこのお店よらなかったから買えなかったよ。
八幡様のお蔭!」
だそうです。

彼女は古い古い日本人で 神社やお寺があると素通りできないのです。
時間があれば境内に入ってお詣りしますし
忙しければ門や鳥居の前で頭を下げ
もっと忙しければ心の中で御挨拶。
そのおかげで今回は念願のものを手にできました。
私も少し娘を見習おうかと思ったり…

さて 娘が黒と金のドカンと表現した穴八幡
検索してみました。

確かに黒と金でかなりの存在感。
流鏑馬や一陽来復という冬至のお守りで有名のようです。

人との繋がりの大切さ。

娘が産まれてから娘を連れて外に出ると、本当に色んな方から声をかけてもらうようになりました。

バスや電車に乗ると席を譲っていただいたり、「大丈夫ですか?」「何かお手伝いしましょうか」などと色んな方がいつも声をかけてくださります。
スーパーに買い物に行く際や道を歩いているだけでも「かわいいね」「今何ヶ月?」と笑顔でお話ししてくれるので私もとても幸せな気持ちになります。

先日、予防接種のため近くの小児科に出掛けたのですが、娘が大泣きしてしまい接種後外に出ても泣き続けていたので道の端で娘を抱っこしながら泣き止むまであやしていました。

すると、50代半ばから60代の女性が声をかけてくれて、一緒にあやしてくれました。
それでも娘は泣き止まず、私も申し訳なくなり、その方に謝っていたら「私、赤ちゃん大好きなの!だから好きでやってるから気にしないで」と笑顔で言ってくださり、結局泣き止むまでずっと娘をあやしてくれました。

その方は泣き止んだらすぐに立ち去ってしまい、きちんとお礼ができずにいたのですが昨日近くのスーパーに立ち寄るとその方にバッタリ会いました。
声をかけかけるとその方も覚えていてくださって、改めてその時のお礼ができたので良かったです。

少しお話するとその方は偶然にも私が今住んでいるマンションの真横のお家でした。
小さな出来事ですが、娘が産まれたことによって人の繋がりや温かさを改めて感じることができるようになりました。