希望を持てる

http://xn--pck4e3a2e140rrl3f.xyz/
中学生からずっと一重がコンプレックスで二重まぶたになるクリームをつかっていましたが、私の目は頑固で二重になることはありませんでした。そして高校生一年生のときにナイトアイボーテに出会いました。一年以上つかいつづけましたが、やはり二重になることはできませんでした。

そこで私は埋没法という二重整形をすることに決めました。高校生ながら大金を払うのには躊躇しましたが、二重のためならと思い覚悟を決めました。腫れが引くまでは時間がかかりましたが、そこから自分の人生が変わりました。人目を気にせずまばたきができることがこんなに幸せなんだと思いました。中学生のころから二重クリームに時間を費やしてきましたが、その経験があったからこそ今があるので後悔はしていません。

二重になるクリームは肌が弱い私からしたら、毎日続けているとまぶたが真っ赤になってしまい、中学生のころはアイシャドウを付けてると疑われました。そしてあいつ化粧してるんじゃないかと影で言われていたのを思い出します。それでも一重でいる自分が嫌だったので毎日ク二重クリームをつけていました。

人から聞いた話によるとナイトアイボーテには個人差があるとのことで、私みたいな頑固な一重には向いていませんでした。しかしまぶたが薄い人はクリームをつけるとすぐ二重になることもあるので、本当にそれは人それぞれだと実感しました。なので私は諦めて二重整形をしました。クリームは悪いものではありませんが、口コミをよく見てから買うことをオススメします。